アニメ

ガチの競馬ファンなので、ウマ娘に出てくる競馬ネタを集めてみた~9話

アニメ
◆◇◆あらすじ◆◇◆

トレーナーは少しでも<スピカ>メンバーの刺激になればと、夏の合宿を企画する。だが、互いに気遣いをするスペシャルウィークとサイレンススズカを見て、トレーナーは一計を案じ賭けに出るのだが…

■ヨーロッパ最強のウマ娘「ブロワイエ」

チームスピカが夏合宿をしている頃、エルコンドルパサーはフランスでヨーロッパ最強のウマ娘「ブロワイエ」にあったとシンボリルドルフに連絡がありました。

ブロワイエ登場

元ネタは凱旋門賞馬「モンジュー」

実際にはブロワイエという名前ではなく、モンジューという馬が凱旋門賞でエルコンドルパサーを降して、ジャパンカップに出走しています。エルコンドルパサーと対戦する凱旋門賞まで7戦6勝2着1回というほぼパーフェクトな戦績で

アイルランドで生産され、フランスで調教された競走馬、種牡馬。おもな勝ち鞍は1999年のジョッケクルブ賞(フランスダービー)、アイリッシュダービー、凱旋門賞、2000年のタタソールズゴールドカップ、サンクルー大賞、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス。とG1を6勝を挙げて引退しました。

種牡馬入りした後も、初年度産駒のハリケーンランが凱旋門賞父子2代制覇を達成、孫世代でもワーザーが2015/2016シーズン香港年度代表馬に選出される等、優秀な血統を残しています。

ブロワイエは、Broyeと書くとフランスの地名で、broyerと書くと「打ち砕く」という言葉にもなるそうで、2重の意味になっています。

 

■1999年凱旋門賞

ついにエルコンドルパサーが出走する凱旋門賞の日が来ました。チームスピカもリギルの面々が集まって中継を見ていますが、スピカのトレーナーは女子寮には入れないようでトレーナー室で一人観戦していました。

凱旋門賞決着

エルコンドルパサーはスタート直後に最内枠から勢いをつけて先頭に立ち、そのまま戦闘でレースを進めます。そして後続に2馬身ほどの差をつけたまま最後の直線に入り、その差を広げていったが、残り400メートルあたりからモンジュー(作内:ブロワイエ)が急追し、残り100メートルほどで抜かれてしまいます。しかしエルコンドルパサーはさらにモンジューを差し返しにいったものの、半馬身およばずの2着と敗れました。

モンジューを管理したジョン・ハモンドも後に「おそらく硬い馬場だったら敵わなかったと思う。あれだけモンジューにとって好条件が揃ったのに、2頭の勝ち馬がいたも同然の結果だったのだから」と振り返っており、現地メディアは「チャンピオンが2頭いた」と伝えるほどのレース内容でした。

凱旋門賞はこれまで多くの日本馬が挑戦しましたが、エルコンドルパサーを始め、2010年のナカヤマフェスタ、2012年のオルフェーヴルのように2着が最高で2021年現在でも優勝馬はおらず、優勝は日本競馬の悲願でもあります。



◆関連情報◆

コメント

  1. […] ガチの競馬ファンなので、ウマ娘に出てくる競馬ネタを集めてみた~9話ガ… 『ウマ箱2』第1コーナー(アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」トレーナーズBOX)【Blu-ray】 [ Machico ]楽天ブックスAmazon楽天 シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー NAN-BUをフォローする NAN-BU Cafe-Europa~カフェ・エウロパ~ […]

  2. […] ガチの競馬ファンなので、ウマ娘に出てくる競馬ネタを集めてみた~3話 ◆◇◆あらすじ◆◇◆ デビュー戦を終えたスペシャルウィークは、良くも悪くもクラスメイトの注目の的になる。スピカの面々と棒立ちに終わってしまったウイニングライブの練習に励むなか、トレーナーからある提案をされる。 ■これがウワサ…future-adspace.com2021.03.31 ガチの競馬ファンなので、ウマ娘に出てくる競馬ネタを集めてみた~9話ガ… […]

タイトルとURLをコピーしました